マウスピース

BUSH(ブッシュ)マウスピース

更新日:

Irving R. Bush (1930-2009)は、元ロサンゼルス響のトランペット奏者で、自身の名を冠したBUSHマウスピースを長年にわたりプロデュース、ロサンゼルス響トーマス・スティーブンスやジェームス・スタンプ(ウォーミングアップの教則本で
有名)などのトッププロにも愛好されてきました。

かつてBushは、奏者としての自身も含め、マニー・クラインやジョン・オーディノなど数多くの西海岸の名手たちによって使われてきたカリスマ的マウスピース職人キャロル・パービアンスに、マウスピース製作を師事しておりました。

ゆえに、往年のサウンドを実によく知っていたのです!

そのBUSHマウスピースの中でも、鳴りと作りが良く人気のある標準モデルW-1について。

息の入りがよくレスポンスの良いマウスピースで、音はこのリムサイズ(厚みはノーマル)とは思えないくらい芯のある豊かな鳴りです。

カップはブッシュでは深めのモデルで、スロートは#27(3.66mm)位です。

クラシックからコンボまでオールジャンルで使えるマウスピースです。

スポンサーリンク

-マウスピース

Copyright© Brass Love , 2019 All Rights Reserved.