トロンボーン

コントラバストロンボーンの入手方法 SUERTEという楽器店

更新日:

コントラバストロンボーンは日本では入手困難

コントラバストロンボーンは日本ではあまり使用されることがなく、入手するのが非常に困難な楽器です。

在庫を持っている楽器店もほぼないと思っていいでしょう。

まれに、ネットオークションに中古のコントラバストロンボーンが出品されていることもありますが、100万円を越えるような高額で取引されることもあります。

コントラバストロンボーンを入手するためには、基本的にメーカーに注文して作ってもらうことになります。

主にドイツからの輸入となり、値段は200万円程度で購入できます。

受注生産ですので、注文してから手元に届くまで2年程度みておいたほうがいいでしょう。

ごく稀に中古品のコントラバストロンボーンが楽器店に入荷されることもありますので、購入を検討している場合は、事前に楽器店に相談しておくといいです。

コントラバストロンボーンで使用するマウスピースは1~2万円程度と手頃な値段で購入できますが、こちらも日本では在庫を持っている楽器店はなかなかありません。

主にドイツからの取り寄せで購入することになります。

 

マニアックな品ぞろえで人気のSuerte

ここで皆様にお知りおきいただきたいのが、中国の楽器店、Suerteです。

Suerte公式サイト

Suerteというのは非常にマニアックな管楽器を取り揃えている楽器店です。

普段の管楽器奏者の方はなかなか使わないであろう楽器を多数取り揃えて販売されています。

トロンボーンなどは普通の店ではバストロンボーンを最低音のトロンボーンとして売られていますが、Suerteでは更にコントラバストロンボーンも販売されているのです。

コントラバストロンボーンは、バストロンボーンよりさらに下の音域を演奏できるトロンボーンです。

このようなトロンボーンは需要は少ないでしょうが、管楽器奏者の方としては是非一度触れてみたい楽器の一つになるのではないでしょうか?

また、ホルンやユーフォニアムに関しても普段の管楽器店ではお目に掛かれない珍しい代物が大量に販売されているのがSuerteなのです。

もし、管楽器にご興味がおありの方は是非一度Suerteで売られている珍しい管楽器に触れてみられることをおすすめします。

Suerte コントラバストロンボーン


Suerte その他の楽器


トロンボーン
アレッシホーンってどんな楽器?Edwards T396-A

Edwards社が開発した「T396-A」 アレッシホーンは、トロンボーンの一種です。その名前にある「アレッシ」の由来は、著名なトロンボーン奏者であるジョセフ・アレッシ氏 ...

続きを見る

-トロンボーン

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.