手入れ

ユーフォニアムのお手入れに必要な道具や方法

更新日:

管弦楽器奏者のみなさん。

中でもユーフォニアム奏者の皆さんは日々のメンテナンスをきちんとされていますか?

ユーフォニアムなどの楽器は毎日のお手入れで音色が非常に変わるものです。

ユーフォニアムはどんな道具を使ってどんなお手入れをすればいいのでしょうか?

 

まず必要なのは「マウスピースブラシ」と「マウスピースクリーナー」です。

日々のお手入れにはユーフォニアムのマウスピースをクリーニングする必要があります。

まず、マウスピースを取り外して水洗いしましょう。

その際、マウスピースブラシを使って内側まできれいに洗う事が重要です。

そして、そのまま水をふき取り乾燥させると完了です。

 

ちなみに、ここで水洗いしても落ちない汚れを落とす道具として必要なのがマウスピースクリーナーです。

マウスピースクリーナーを数滴吹きかけて軽くふき取って汚れを落としてください。

そのまま再度水洗いして乾燥させれば完了です。

また、週に1回程度はピストンや抜き差し管を取り外してメンテナンスをしましょう。

クリーニングスワブと呼ばれる道具を使ってメンテナンスするのが良いでしょう。

仕上げにバルブオイルを塗って完了です。

まずは、日々のお手入れすることから慣れていき、だんだんと他のメンテナンスを学んでいくのがいいと思います。

-手入れ

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.