ホルン

フレンチホルンは難しい楽器?その理由は…

更新日:

特徴的な形状のフレンチホルン

フレンチホルン(通称ホルン)はトランペットなどと同じ真ちゅうでできた金管楽器です。

「ホルン」とは動物の角の意味で、かつて動物の角を吹いて鳴らしていたのが進化したものだと思われます。

フレンチホルンの最大の特徴は、その形状ではないでしょうか。長い管をぐるぐる巻いたその形は、よくカタツムリに例えられます。

管が巻かれていることで柔らかい音色になります。

柔らかい音色と引き換えに

通常、フレンチホルンはF管が基本です。

音域としてはトランペットとトロンボーン(いずれもB♭管)の中間になりますが、管の長さは約4mとトロンボーンよりも長くなっています。

というのは、フレンチホルンはトランペットやトロンボーンなど他の金管楽器よりも1オクターブ上の倍音を使って演奏しているのです。

そのため、音色はさらに柔らかくなるのですが、音を外しやすい、また音程がとりにくいということが起きます。

これがフレンチホルンは難しいといわれるゆえんです。

フレンチホルンは演奏の難しさと引き換えに、あの柔らかい音色を手に入れたのです

ホルン
楽器ハンドメイドの注目ブランド、ヴァンラー(Van Laar)

1990年に設立された、オランダにあるハンドメイドブランドのヴァンラーは、トランペットやフリューゲルホルンなどを主に製作しています。 本体はもちろんの事、ベルやバルブなど ...

続きを見る

Let's read!

1

Contents1 ゲッツェン社(GETZEN)について2 ゲッツェンのトランペットについて2.1 GETZEN390SトランペットB♭ゲッツェン3 ゲッツェンのトロンボ ...

2

Contents1 Vincent Bach(ヴィンセントバック)という楽器の会社の歴史2 Vincent Bachのトランペットについて3 Vincent Bachのト ...

3

Contents1 捨てるのはもったいない!楽器を高値買取してもらう方法2 店まで持って行く必要はない!2種類の査定方法2.1 出張買取2.1.1 査定=売却決定ではない ...

4

PINSTRUMENTSとは管楽器をプラスチックで製造した楽器です。 値段が手ごろなのが魅力であり、初心者が最初に手にする楽器としても良いでしょう。 プラスチックで出来て ...

5

Contents1 高温をカットしてくれる透明な耳栓2 earasersの実際の口コミ 高温をカットしてくれる透明な耳栓 楽器を演奏している人であれば、誰もが気になってく ...

-ホルン

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.