イベント情報

2019年夏のジャズフェス情報

投稿日:

ジャズってなかなか生で聴く機会がないものですよね。

しかし、多くのジャズフェスが行われているのをご存知でしょうか。

 

そもそもジャズフェスとはなんなのかという方に軽く説明を。

ジャズとはテーマとメロディだけを決めて、その中でアドリブをいれて演奏者が主張したり、掛け合い演奏で演奏者同士が会話しているように見える音楽ジャンルです。

ジャズフェスとはそのジャズを街なかで演奏して観客も楽しめる一種のお祭りのようなものです。

フェスには大型アーティストが出演するものからマイナーな演奏家が出演するものまで多くの種類があります。

その中でも特に要チェックなジャズフェスを2つご紹介します。

STREET JAZZ IN SHIZUOKA in&out

日程:8月3日(土)、4日(日)

場所:静岡市葵区青葉シンボルロード・メインステージ、他

 

このフェスは屋内(in)と屋外(out)の両ステージでジャズ演奏が楽しめます。

屋外は入場無料で、ふらっと寄って気軽に楽しめるフェスになっています。

屋内では主に飲食店でジャズ演奏を聴くことになり、ドリンクや料理を頂きながら鑑賞することが出来ます。

その際にはチケットが必要で、6枚綴りで3,000円で販売されていて、屋内チケットはドリンクや料理代金の精算に使用できます。

交差点での路上ライブもあり、2日間で大勢のアーティストさんの演奏を間近で体感することができます。

スイングに合わせてノリノリになるのもいいでしょうね。

お得にジャズを楽しめるのでお近くの方はぜひ行ってみてはどうでしょう。

STREET JAZZ IN SHIZUOKA in&out

スポンサーリンク

TOKYO JAZZ FESTIVAL

日程:8月31日(土)、9月1日(日)

場所:NHKホール、代々木公園ケヤキ並木、他

 

こちらは18年目を迎える「街ぐるみ」の大規模フェスです。

昨年は2日間通して約9万人が来場しました。

「国境を越えて、世代を越えて」のテーマでずっとやっており、国内のみならず海外からも有名アーティストが来日して出演します。

今回はMISIAさんなどが出演を予定されています。

代々木公園ケヤキ並木は入場無料で楽しむことができます。

屋外ですので自然を感じながらジャズの音色に酔いしれるなんてことも出来ます。

NHKホールの方は有料です。

SS席12,800円~B席3,800円までと席種によって値段が様々です。

チケットの先行販売はもう終了していて、あとは一般発売でチケットを手に入れるしかない状況です。

しかし、もしもチケットが取れたらNHKホールという立派な場所で本格的なジャズを聴くことが出来ます。

アーティストによって出演時間も違うので時間を調べて公共交通機関で行くのをおすすめします。

TOKYO JAZZ FESTIVAL

スポンサーリンク

 

最後に、ジャズフェスはとにかく演奏者と一緒になって楽しむことが一番です!

どちらも夏の開催になりますので、水分補給と熱中症対策はしっかりとして参加しましょう。

今年の夏も大いに沢山の人々と楽しみましょう!

-イベント情報

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.