トランペット

キューンル&ホイヤー(kuhnl&hoyer)のトランペット

更新日:

ドイツのトランペットメーカーとしてスタートしたK&H

管楽器好きの人であれば、恐らくキューンル&ホイヤーの名前をご存知でしょう。

略してK&Hと書くこともあります。

キューンル&ホイヤーの本社はドイツのニュルンベルクにあり、日本では東京の新大久保にあるダクが輸入代理店となっていて、品ぞろえには定評があります。

元々キューンル&ホイヤーとは、創業者2人の苗字を取ったもので、1948年にトランペット製造、そして金管楽器の修理を請け負う会社として創業しました。

様々な楽器を製造するキューンル&ホイヤー

現在ではトランペットだけでなく、コルネットやトロンボーンも作っていますし、またロータリートランペットも作っています。

このロータリートランペットは、ご存知の方も多いかと思いますが、通常のトランペットとは形が異なっており、柔らかな音色が特徴です。

またキューンル&ホイヤーは、著名な演奏家と共同で楽器を開発しているのも特徴といえます。

かつてはブラにミール・スローカーやバート・ファン・リールといった演奏家が、この会社と共同でトロンボーンの開発に携わっています。

トランペット
シャイアーズ(Shires)のトランペット・トロンボーン

トランペットやトロンボーンにはそれぞれの音の出し方や音色の特徴があり、その音色を活かしてオーケストラでも演奏されます。 トランペットやトロンボーンはいくつかのメーカーで販 ...

続きを見る

-トランペット

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.