奏者

Lionel Fumeaux、スイスの産んだスーパーノヴァ

更新日:

Lionel Fumeaux(ライオネル フルノー英語表記・リオネル・フューモーフランス語表記・スイスフランス語圏出身なのでリオネル・フューモー以下)はスイス出身のトロンボーン奏者です。

元々ジュニア時代から、奏力の豊かさと力強さは評価されていました。

2012年に15歳で頭角を表すと現在はヨーロッパを代表するソリストとして、世界中を席巻しています。

Lionel Fumeaux(リオネル・フューモー)の奏力、表現力の豊かさを凛と感じる事ができるのが1stアルバムのKaléidoscopie(カレイド・スコープ)は万華鏡の意味で2曲目に収録されているものがタイトルになっています。

11曲収録されたこのアルバムはその名前通り彼の奏力を万華鏡のように様々な形で感じとれるのが魅力で、聴いている者を引き込みます。

18歳の時に出されたこのアルバムは彼の圧倒的なトロンボーン技術、若さゆえのペダルトーンの迫力、年齢を感じさせない美しさを感じるメロディ、それが凝縮されていると言っていいでしょう。

Lionel Fumeaux(リオネル・フューモー)はブラスバンドの世界でも2012、2014、2015とスイスのブラスバンドのタイトルを獲得し、2015年には『4BR Band of the Year” 2015』を受賞しています。

Fly or dieなど彼がスイスの2012~2015年ジュニア時代に席巻した時の楽曲はアップロードされていますので興味のある方は試聴して見ることをお薦めします。

earasers
「イヤーレーサー」危険な高音をカットするミュージシャン愛用耳栓

Contents1 高温をカットしてくれる透明な耳栓2 earasersの実際の口コミ 高温をカットしてくれる透明な耳栓 楽器を演奏している人であれば、誰もが気になってく ...

続きを見る

スポンサーリンク

-奏者

Copyright© Brass Love , 2019 All Rights Reserved.