奏者

守屋純子のオーケストラとの関係性

更新日:

守屋純子はプロの音楽家で幅広く活躍している人物です。

担当楽器はピアノで高いスキルが評価されています。

守屋純子は1988年にハイソサエティーオーケストラに参加した経験があります。

そこからキャリアがスタートして現在に繋がっています。

1993年に彼女はニューヨークのマンハッタン音楽学校を卒業して実力を高めます。

その後は本格的な音楽活動を開始して作品を残しました。

『My Favorite Colors』や『Points Of Departure』という作品を発表して音楽シーンでの地位を築きます。

守屋純子はオーケストラを率いて様々な演奏をするので、そういった部分がファンを魅了しています。

守屋純子が残したオーケストラ作品は現在でも高い人気を集めています。

奏者
Lionel Fumeaux、スイスの産んだスーパーノヴァ

Lionel Fumeaux(ライオネル フルノー英語表記・リオネル・フューモーフランス語表記・スイスフランス語圏出身なのでリオネル・フューモー以下)はスイス出身のトロン ...

続きを見る

Let's read!

1

Contents1 ゲッツェン社(GETZEN)について2 ゲッツェンのトランペットについて2.1 GETZEN390SトランペットB♭ゲッツェン3 ゲッツェンのトロンボ ...

2

Contents1 Vincent Bach(ヴィンセントバック)という楽器の会社の歴史2 Vincent Bachのトランペットについて3 Vincent Bachのト ...

3

Contents1 捨てるのはもったいない!楽器を高値買取してもらう方法2 店まで持って行く必要はない!2種類の査定方法2.1 出張買取2.1.1 査定=売却決定ではない ...

4

PINSTRUMENTSとは管楽器をプラスチックで製造した楽器です。 値段が手ごろなのが魅力であり、初心者が最初に手にする楽器としても良いでしょう。 プラスチックで出来て ...

5

Contents1 高温をカットしてくれる透明な耳栓2 earasersの実際の口コミ 高温をカットしてくれる透明な耳栓 楽器を演奏している人であれば、誰もが気になってく ...

-奏者

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.