マウスパイプ

マウスピース

金管楽器で重要なマウスパイプ(リードパイプ)

更新日:

金管楽器の音を出す仕組みでマウスパイプは重要

金管楽器の音を出す上で、重要なのはマウスパイプ(別名リードパイプ)です。

マウスパイプは大概の金管楽器ではマウスピースを挿すところから管が出ていて見えるのですが、トロンボーンではスライドの中に隠れていて見えません。

マウスパイプの長さや材質は音程や音質に影響してくるので、マウスパイプだけをチューンすることも行われます。

取り外しが難しい場合もありますが、一応可能です。

マウスパイプを交換する場合には、色々な種類があるため、各部分の特徴を捉えて自分にあったものを選ぶことが大切です。

また、最近では素材の異なるマウスパイプが多く出回っており、プラスティック製など気軽に手に取れるものもあるので、初心者の方にはオススメです。

ただ、マウスパイプは非常に繊細で、その楽器に合わせて作られているので、メーカー純正のマウスパイプがベストだという声も多くあります。

最近ではマウスパイプを収納する専用のケースも発売されているので、持ち運びをされる方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

-マウスピース

Copyright© Brass Love , 2019 All Rights Reserved.