マウスピース

ジャズ奏者向けのパービアンス(purviance)マウスピース

更新日:

万人向けのバック・ヤマハ

トランペットのマウスピースといえば、ヴィンセント・バック社がその代表です。

他社のすべてのモデルがバック製を基準に製作しています。

また、種類の豊富さと加工の正確さはヤマハ製に勝るものはありません。

初心者から中級者であれば、この2社から選ぶことをお勧めします。

上級者ならマウスピースにもこだわりたい

しかしながら、上級者になると、特にジャズの奏者は、サウンドにもオリジナリティーを求めるため、マウスピースにもこだわります。

かねてより、パービアンス(purviance)製のマウスピースはジャズ奏者のうちで評判がよく、パービアンスを愛用する一流のトランペットプレイヤーも数多くいます。

ただ、制作者であるキャロル・パービアンスが亡くなって以降、生産が途絶えましたが、その後ボブ・リーブスが引き継ぎ、生産を再開しました。

ボブ・リーブス製もジャズトランペットプレイヤーには評判の良いマウスピースですので、その信頼性は大きく、ボブ・リーブス製のパービアンスモデルは今後もますます期待されます。

マウスピース
ボブリーブスのトロンボーン用マウスピースの特徴

ボブリーブスと聞いて、管楽器のマウスピースを思い浮かべる人もいるでしょう。 実際ボブリーブス社(Bob Reeves)は、トランペットやホルン、トロンボーンなどのマウスピ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-マウスピース

Copyright© Brass Love , 2019 All Rights Reserved.