トランペット

Queen Brass(クイーンブラス)は低価格で高品質

更新日:

トランペットのメーカーといえば、かつてはアメリカが中心で、ドイツ、フランスなどのヨーロッパの国々がそれに続くような感じでした。

当時はいずれも高価な物ばかりでした。

そこに日本のヤマハが参入し、様子が一変しました。

ヤマハは日本に管楽器を普及させるために低価格でありながら一定の品質を持つモデルを量産したのです。

そのけん引役がトランペットでした。

その技術はやがて台湾に渡りました。

台湾では、まず、ジュピターが先陣を切って、まずは低価格モデルからスタートし、今やトッププロも使用する高級モデルまで生産するようになりました。

次に台頭したのがクイーンブラスです。

クイーンブラスはヤマハからジュピターに流れる「低価格でありながら高品質」のコンセプトを受け継ぎ、最近大きな注目を集めています。

後発メーカーであるクイーンブラスのこだわりは、なんといってもその品質です。

ヤマハのおかげで、低価格のトランペットであっても、鳴り、音程といった機能は一定のレベルがないと見向きもされません。

クイーンブラスはそのハードルを見事にクリアし、日本の市場にも進出してきました。

今に高級モデルをトッププロが使用するようになれば、クイーンブラスの名前は一気に広まることでしょう。

トランペット
ZORROトランペットは、オールジャンルに対応

トランペットを愛用している人なら、ZORROトランペットの名前は聞いた事があると思います。 ですが、他のトランペットとZORROトランペットは、どこに違いがあるのでしょう ...

続きを見る

トランペット
シャイアーズ(Shires)のトランペット・トロンボーン

トランペットやトロンボーンにはそれぞれの音の出し方や音色の特徴があり、その音色を活かしてオーケストラでも演奏されます。 トランペットやトロンボーンはいくつかのメーカーで販 ...

続きを見る

Let's read!

1

Contents1 ゲッツェン社(GETZEN)について2 ゲッツェンのトランペットについて2.1 GETZEN390SトランペットB♭ゲッツェン3 ゲッツェンのトロンボ ...

2

Contents1 Vincent Bach(ヴィンセントバック)という楽器の会社の歴史2 Vincent Bachのトランペットについて3 Vincent Bachのト ...

3

Contents1 捨てるのはもったいない!楽器を高値買取してもらう方法2 店まで持って行く必要はない!2種類の査定方法2.1 出張買取2.1.1 査定=売却決定ではない ...

4

PINSTRUMENTSとは管楽器をプラスチックで製造した楽器です。 値段が手ごろなのが魅力であり、初心者が最初に手にする楽器としても良いでしょう。 プラスチックで出来て ...

5

Contents1 高温をカットしてくれる透明な耳栓2 earasersの実際の口コミ 高温をカットしてくれる透明な耳栓 楽器を演奏している人であれば、誰もが気になってく ...

-トランペット

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.