ミュート

ストレートミュートって何だろう?

更新日:

ストレートミュートは、トランペットやトロンボーンといった金管楽器のラッパ部分に取り付けて使用します。

取り付ける事で、ビーンとくぐもったような音、金属音みたいな高い音のような、特徴のある音を出すことができ、演奏音にバリエーションをもたらすことが出来ます。

ピアニッシモの音を吹いたり、スタッカートで短く吹いたりと、楽器の音をコントロール出来ます。

また、別名弱音器とも呼ばれており、付けることで音が小さくなるので、騒音対策として使うことも出来ます。

ストレートミュートは、まるで壺のような形をしていて、上部から下部にかけて曲線を描き、底は丸い形をしています。

ストレートミュート以外にも、カップミュートやワウワウミュートなど様々な形や特徴を持ったミュートがあります。

また、ストレートミュートは金属で出来ており、楽器とミュートが触れる部分にはコルクがあって、そこに上手くはまることで手を離しても落ちず、取り付けることが可能です。



ミュート
ワウワウミュートの特徴

ミュートとは他の楽器の場合は消音器として使用しますが、トランペットに限り消音器として使用するプラクティスミュートの他に音が変化するエフェクターミュートが存在します。 そし ...

続きを見る

-ミュート

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.