トランペット

SPADAのトランペット

更新日:

金管楽器の一種であるトランペットはその中でも最高音域を受け持ち華やかな輝かしい音色を奏でます。

唇を振動させる事で音を発生させマウスピースを通じて楽器全体に伝えていきます。

そしてSPADAというのはそんなトランペットのメーカーです。

SPADA社製のトランペットは普通のメッキ加工とは異なり変色が起きにくい特殊なメッキ加工を施しています。

その方法は18金メッキの上に24金メッキをかけるという特殊なものです。

通常のメッキ加工との差はトランペットを手にしてから何年もかけて分かる、そんな品質へのこだわりがあります。

そんなSPADA社はその高い技術力と実績を認められており、SPADA社は著名ブランドのパーツをベースとして他に真似のできないチューンを加えて、多くのコラボレーショントランペットを生み出しています。

SPADA社のトランペットの最大の特徴はバルブ本体、ベル、マウスパイプが全てセパレートされている事でより自由に楽器が振動する設計になっている点です。

スポンサーリンク

-トランペット

Copyright© Brass Love , 2019 All Rights Reserved.