手入れ

トロンボーンの毎日のお手入れに必要な道具

更新日:

トロンボーンを常に良好な状態で演奏するには毎日のお手入れが欠かせません。

そこで、トロンボーンをお手入れするための道具やその方法をまとめて説明していきます。

まず、トロンボーンをお手入れするために必要な道具ですが、「スライドクリーム」や「スライドオイル」です。


毎日の演奏後にはスライド中管を抜き、ふき取りを行って下さい。

その後、「スライドクリーム」や「スライドオイル」を塗ってください。

オイルやクリームを塗った後にはウォータースプレーで水を吹きかけ、そのままスライド外管にスライド中管を差し込んで何度か抜き差しします。

このウォータースプレーは演奏中にスライド中管の滑りが悪くなった時にも有効な道具です。

スライドクリームを塗る時は塗る量に注意しなくてはいけません。

クリームを透かして「スライドがうっすら見える」くらいの量がクリームを塗る目安となります。

その他にもウォーターキイからの水抜きやトロンボーン自体の外側をきちんと磨くなど、毎日お手入れすることは非常に重要です。

トロンボーンを毎日メンテナンスすることでより楽器自体の鳴りを良くして、きれいな音色を出せるようになることは間違いないでしょう。

日々のメンテナンスが大切です。

-手入れ

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.