アマドウォーターキー

手入れ

アマドウォーターキーから溜まった水を出しましょう

投稿日:

アマドウォーターキーとは簡潔に言えば、トランペットなどに付いているもので、菅に溜まった水を抜くところです。

音を出すことに関しては問題無いのですが、長時間演奏していると、管内に多量の水が溜まってしまうのです。

ですので、時折その水を抜いてやらなければいけないのです。

また、あまりにもの長時間をも放置してあると、さすがに管内に影響を及ぼし、そして音にまで影響をもたらしたりもします。

ですので、水を抜いてやることはとても大事なことなのです。

スポンサーリンク

また、アマドウォーターキーは他のウォーターキーとは違い最小限で水を抜くことが出来るのです。

アマドウォーターキィには横にボタンがあり、それを押すと水が勝手に抜ける仕組みになっています。

更に、時には水を抜くだけではなく綿棒やようじなどで掃除をするのも大切です。

そうすることで音にも影響しますので、水を抜く際にはついでに掃除も行うようにしましょう。

-手入れ

Copyright© Brass Love! , 2019 All Rights Reserved.